エンゲージリングの特徴【結婚指輪と交換して付ける事が前提】

ドレスの種類や特徴

新郎新婦

選び方のポイントとは

ウェディングドレスを着るのが憧れという女性は多いものです。ウェディングドレスはレンタルするという人が9割近くですが、レンタルだとしても安くない金額がかかります。一生に一度の晴れ舞台を後悔のないものにするためにも、ウェディングドレスの種類と特徴、選び方には注意しておかねばなりません。ウェディングドレスは大きく分けて、Aライン、プリンセスライン、マーメイドライン、エンパイヤライン、スレンダーライン、セパレート、ミニの8種類に分けられます。レンタルではAラインとプリンセスラインが多い傾向がありますが、他の種類もレンタルすることは可能です。Aラインは腰あたりからAの形に広がるデザインでオーソドックスなデザインです。シンプルで上品な美しさがあります。プリンセスラインは腰からふんわりと広がるデザインで、華やかで人気が高いデザインです。マーメイドラインは膝あたりまで体にフィットし、その下が広がるデザインで、人魚のように見えます。セクシーで大人っぽい美しさがあります。エンパイヤラインは胸元で切り替えがあるデザインで、優しくふんわりとした雰囲気があります。おなかをしめつけないので妊婦の花嫁にも優しいデザインです。スレンダーラインは体にフィットするスリムなデザインで、大人っぽい雰囲気があります。セパレートは上下分かれているデザインで、カジュアルさがでます。最近人気のデザインです。ミニは丈が短いウェディングドレスで、キュートな雰囲気になります。選ぶときは必ず試着をして選びましょう。体型によって似合うかどうかは変わりますし、着痩せ効果もデザインによって大きく異なるためです。

Copyright© 2018 エンゲージリングの特徴【結婚指輪と交換して付ける事が前提】 All Rights Reserved.