エンゲージリングの特徴【結婚指輪と交換して付ける事が前提】

人気のスタイル

花嫁

ドレスの選び方

花嫁の着るウエディングドレスは白が定番となっていますけど、二次会ドレスは自由に選べます。ウエディングドレスとは、色も形も対照的なものを選んだほうが目立ちそうです。二次会ドレスの選び方ですが、結婚式の披露宴は花嫁がそれほど動く必要はありません。じっと座っているか立つだけなので、ボリュームのある豪華なウエディングドレスでも、それほど気にはならないでしょう。しかし、二次会の場合は、ゲームや余興などで動きますから、動きやすいドレスのほうが良さそうです。動きやすいという点では、ミニ丈の二次会ドレスが人気です。イスやテーブルなどの角に引っかけて、ドレスが破れるようなことにならないためにも、短めのスタイルのほうが良いでしょう。二次会ドレスの色ですが、あらゆる色がそろっています。花嫁さんの顔色に合ったドレスがおすすめです。色白の花嫁さんの場合は、淡いブルーとかピンクのドレスが映えます。健康的な小麦色の肌の花嫁さんについては、濃い色のドレスのほうが似合いそうです。自分の肌の色を引き立ててくれる色を選びましょう。二次会ドレスのデザインは好みがあるかと思いますけど、胸元が大きく開いたドレスだと、余興をしている最中に気になることがあるようです。それでなくても花嫁さんは、いろんな角度から写真を撮られますから、露出の少ないものをお選びになったほうがいいかもしれません。どの角度から撮られても、キレイに見えるデザインがおすすめです。

Copyright© 2018 エンゲージリングの特徴【結婚指輪と交換して付ける事が前提】 All Rights Reserved.